080-4918-8944

ブログ

2018/02/02(金)

15年の腰痛・年1のぎっくり腰・じっとしていると出てくる坐骨神経痛が改善した40代男性の改善への道のり

カテゴリー:新宿 坐骨神経痛, 新宿 整体

 

 

K様が当院に来院された経緯

もともと15年腰痛もち。ぎっくり腰は毎年1回はなるけれども、つい1週間前にも。ぎっくり腰になってからは会社の近くの整体に行って対処していた。そして左臀部から太ももにかけて、じっとしていると痛みが出るようになってしまった。

当院に来る4日前に他の整体に行って腰のストレッチをしたら、翌日一番痛くなってしまった。痛みどめ(ロキソニン)で突っ張る程度の状態になっている。

転職し、行きつけの整体が遠くなってしまったので、色々な整体をウロウロしていた。

当院はインターネットで検索し、坐骨神経痛の専門店であるところに引かれ訪問した。

現在の仕事は原稿を書いたりデザインをしたりする、集中力のいる仕事。仕事に集中できないのはもちろん、自転車通勤に変えたいと思っててそれも不安。

25歳から雑誌編集の仕事をしており、1時間睡眠で毎日熱心に仕事をし体を酷使してきた。「体壊すぞ言ってあげたい」と思うくらい。

初回のカウンセリングの様子

恵川院長石川
Kさん初めまして。
院長の石川です。宜しくお願いします。
これまでの経緯についてお話いただけますか?

Sさん
はい。もともと15年くらい腰痛で年1ぎっくり腰になっていました。つい1週間前もぎっくりしてしまって・・・。左尻から太ももにかけてじっとしていると痛みが出るようになってしまって。仕事にも集中できない。仕事は原稿を書いたり編集したりする仕事で、結構集中力がいる仕事です。25歳から続けている仕事で睡眠1時間で酷使して体は酷使してきました。

ここはPCで検索した時に坐骨神経痛をうたっていたので来ました。


恵川院長石川
ありがとうございます。

そうでしたか、ハードなお仕事で、昔から腰の痛みに悩まれていたのですね。坐骨神経症状も出て、仕事にも支障が出ているのですね。

K様の坐骨神経痛を引き起こしている原因を見つけて、最適な背術プランをご提案させていただきますね。

では身体をチェックしていくので、立ち上がってもらっていいでしょうか?

検査の結果

検査の結果・・・

たった時の姿勢の癖により臀部が硬くなっていること・今後の施術方針をお伝えしました。

初回の施術

初回は足の長さを整え、背中側の緊張を緩める施術を行います。そしてうつ伏せで臀部周りも少し検査も交えながら施術します。左側の太ももはうつ伏せの状態から上には痛みで持ち上げられませんでした。また、足の先の調整も合わせて行います。バランスが整った状態をキープできるように施術間隔を最初はなるべくつめて来るように指導しました。

「ここに通えば治りそうな気がしてきました」と次回は3日後に予約して帰られました。

2回目の施術 初回より3日後

「まだ痛みますが、ロキソニンを飲まずに2日経過しています」とのこと。

本日の施術は、足の長さを揃える・背面の緊張の調整・腕から腰部にかけての筋膜の調整・うつ伏せで臀部の調整を行いました。

「今週末は3連休なので、小一の息子にサッカーを教える」と家族思いなKさん。息子さんと思いっきり遊ぶためにも、しっかり改善していきたいですね。

4回目の施術 初回より20日後

「先週は今年で一番多忙だった」

ベット上で仰向けから横向きになるときにもお辛そうなぐらいでした。

「施術が終わるとふくらはぎが楽になります」

 

6回目の施術 初回より30日後

「調子がいいです。自宅から会社まで10km40分程度自転車通勤をしています」

「妻と昔は自転車で吉祥寺に行ったりして・・・」昔から好きだった自転車にまた乗れて、良かったです!

 

9回目の施術 初回より85日後

8回目の施術より3週間あけてお越しいただきました。

「腰にきそうなやばいかな・・・という瞬間はありましたが、指導していただいた自主トレを行って、痛みは出ていない状態です」

ご自身でしっかりコントロールできてますね!

施術後「施術前は腰の痛みが出そうな感じがあったけど、今はなくなってます」と喜ばれていました。

恵川院長石川
まとめ
今回のKさんの症状はじっとしていると出て来る坐骨神経痛でした。

座った状態でも出現、寝てて同じ姿勢から動こうとしても出現と、生活上頻回に痛みを感じておられました。

さらに雑誌編集の多忙なお仕事であり、同じ姿勢で負担がかなりかかっていらっしゃいました。

 

Kさんの痛みの原因としては、体の使い方の癖から、坐骨神経を圧迫し、症状が出ていました。

姿勢を変える施術と、自主トレを併用したことにより、使い方が変わり、徐々に痛みが減っていきました。

もしあなたがKさんのようにじっとしていて出て来る坐骨神経痛が改善しなくて困っているのであれば、ぜひご連絡ください。

意外な部分がネックになっていて、そこを治療したらスッとよくなる可能性は充分にありますよ!

 

石川 理恵

電話

整体院恵川

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5サンパティオ高田馬場517

電話:080-4918-8944 休診:第3土日・不定休

受付時間:9〜20時

29.11最新の地図

グーグルマップで開く
↓↓その他の症例報告もクリックして合わせて読む↓↓

坐骨神経痛の女性の改善への道のり」

 

ギックリ腰の男性の改善への道のり

 

同じ姿勢でお尻が痛くなる女性の改善への道のり

 

繰り返す痛みが悪化し歩けなくなった女性の改善への道のり

こちらはインタヴュー動画

 

https://youtu.be/MFbYC-YHQFs

 

膝の痛みで階段が辛い女性の改善例

インタヴュー動画

https://youtu.be/bSGTlL4uOzs

坐骨神経痛で座っていられない男性の改善例

 

「4ヶ月続く坐骨神経痛を改善し、ランニングが再開できるようになった男性」

 

3ヶ月続く坐骨神経痛が改善した40代女性の改善への道のり

 

大腿骨頚部骨折・坐骨神経痛の女性の改善例

 

 

 

5月28日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。