080-4918-8944

ブログ

2018/02/06(火)

年末に坐骨神経痛を発症し、改善した60代男性の道のり

カテゴリー:新宿 坐骨神経痛, 新宿 整体

 

 

H様が当院に来院された経緯

6年前に坐骨神経痛を発症。その時は整形で温めて改善。それ以来は冬に腰が硬くなることはあっても、坐骨神経痛はなかった。

29年12月29日。朝起きたら何の前触れもなくいきなり痛みが出現。1階に降りるのに足をつくたびにズキズキと痛みがあり、びっこを引いて歩くほど。1日たっても痛みが改善せず「年末年始は病院やってない、このままどうなってしまうのか?年末年始歩けなくなってしまうのか?」と物凄い不安の中、当院にお電話をいただき、12月31日に初診となりました。

 

初回のカウンセリングの様子

恵川院長石川
Hさん初めまして。
院長の石川です。宜しくお願いします。
これまでの経緯についてお話いただけますか?

Hさん
はい。おととい起きたらいきなり「うっ」となりまして、足をつくたびに痛みが右お尻の横から股関節にかけて出ています。

歩き始めが特に痛いです。

横になってから動いても痛いですし、走ったらもっと痛みが出ます。

寝室が二階なので、一階に降りるのに手すりを使っておりたのですが、一歩が辛い状態でした。

今年に入ってからふくらはぎ・足がつることもあったり、右腕がしびれることもありました。

山登り&写真撮影が趣味で月1・2回、30kgの機材を持って登ることもあります。そういえばその時、右足だけ捻挫しやすかったです。

仕事は土木関係で通勤にメトロを使うので、階段は使うのが不安です。

昔から健康のために、毎日1ー2万歩(10km)歩いています。

柔道をしていて、鎖骨脱臼、あばらヒビ、両親指が脱臼したことがあります。2ヶ月リウマチの診断を受けてた時もあります。

 


恵川院長石川
ありがとうございます。

歩くたびに痛みが出てお辛いのですね。

H様の坐骨神経痛を引き起こしている原因を見つけて、最適な背術プランをご提案させていただきますね。

では身体をチェックしていくので、立ち上がってもらっていいでしょうか?

検査の結果

検査の結果・・・

たった時の足の指がかなり強く握りこんでしまうクセから、足、腰や上半身の緊張が高くなってしまったことにより、坐骨神経症状を引き起こしていること・今後の施術方針をお伝えしました。

初回の施術

初回はまず骨盤を調整し足の長さを整え土台を整えていきます。そして足の安定性を出すために、両足の緊張を落とす施術を行っていきます。

施術後、立った時の足の指の握りこみがへり

「確かに足がしっかり地についています。こんなとこ見たことがなかったです!」と驚かれていました。

次回は

4日後に予約して帰られました。

2回目の施術 初回より4日後

「前回帰るときには、痛みはまだあったのですが、階段は降りられました!」「翌日、1.5万歩歩けました。」と喜ばれていました。

「初回で指摘された指の曲がり具合がなくなって、伸びているんです」と足の変化も教えてくれました。

「2・3年前からある冷え性もあって悩んでいるんです。」と悩みを打ち明けてくださいました。

3回目の施術 初回より18日後

前回より2週あけての施術でした。

「坐骨神経痛が再発することなく、普通に過ごせました!」と喜ばれていました。

今日も体幹の安定性を出すために硬くなっている筋肉や使いづらくなっている筋肉を緩め、バランスよく立てるような施術を行っていきました。

「昔は柔道部で、体がすっごく柔らかくて、ベターと前屈できるくらいだった」

「大人になるにつれて硬くなってしまったけど、今の体は同年代に比べたら柔らかいほうだと思う」

とお話しされていました。

4回目の施術 初回より36日後

「調子がいいです。2月初旬に北海道に行ってきて、−30度の場所もありました。タンチョウを早朝に撮影もして。天気にも恵まれました。寒さから坐骨神経痛が再発しないか不安でしたが・・・ホッとしています。」

 

恵川院長石川
まとめ
今回のHさんの症状はじっとしていた後の動きによる坐骨神経痛でした。

動くたびに痛みが股関節からお尻にかけて出て、階段も手すりで体重をかけないように降りるくらいの辛さでした。

まず年末年始で「どこもみてもらえないんじゃないか?悪化して動けなくなるのでは?」という不安がありましたが、当院にご連絡していただけて、良かったです!

そして、Hさんは初診で痛みを何とか半減以下にして会社や外出ができるようになりたい!と目標をたて、当院への通院を決めていただきました。

坐骨神経痛の原因は、姿勢の癖にありました。片足立ちになった時の足の指が床を握り込むように曲がっていることが根本の原因でした。バランスが安定していないから握り込まざるを得ない状態になってしまっていました。安定しないお身体のお尻の筋肉や足の筋肉が非常に硬くなり、神経を圧迫し、痛みが出てしまっていたのです。

足の長さを整え、硬い筋肉の緊張を緩め、逆に使いづらい筋肉が働くような施術を行ったことでバランスが改善し、指も伸び、痛みの早い改善へ繋がりました。

通院期間中にたくさんお話をする中で、Hさん健康に気を使われていたこと、昔から運動をしていたり、活動的で、同年代の人よりも柔軟性も体力も筋力もあると感じていられた中での坐骨神経痛の発症はかなりショックだったと思います。

 

しかし発症から週1から3週に1回の通院をしていただき、北海道への旅行や日課のウォーキングができ、元の生活が送れる位回復しました。Hさんの生き生きとしているお姿から、

通院中に覚えていただいた自主トレを行うことで、お身体の柔軟性が上がったこと・坐骨神経痛も再発していないことより、

再び自分で健康を維持する」自信がついたように見えました。

 

もしあなたがHさんのように歩くたびに股関節からお尻にかけて激痛が走る坐骨神経痛で悩んでいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

意外な部分がネックになっていて、そこを治療したらスッとよくなる可能性は充分にありますよ!

 

アンケート

 

石川 理恵

 

電話

整体院恵川

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5サンパティオ高田馬場517

電話:080-4918-8944 休診:第3土日・不定休

受付時間:9〜20時

29.11最新の地図

グーグルマップで開く
↓↓その他の症例報告もクリックして合わせて読む↓↓

坐骨神経痛の女性の改善への道のり」

 

ギックリ腰の男性の改善への道のり

 

同じ姿勢でお尻が痛くなる女性の改善への道のり

 

繰り返す痛みが悪化し歩けなくなった女性の改善への道のり

こちらはインタヴュー動画

 

https://youtu.be/MFbYC-YHQFs

 

膝の痛みで階段が辛い女性の改善例

インタヴュー動画

https://youtu.be/bSGTlL4uOzs

 

 

 

7月23日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。