080-4918-8944

ブログ

2017/12/24(日)

3ヶ月続く坐骨神経痛が改善した40代女性の改善への道のり

カテゴリー:新宿 坐骨神経痛, 新宿 整体

 

S 様

 

S様が当院に来院された経緯

左の腰と左のお尻に痛み、左足にしびれを感じるようになり3ヶ月が経過した状態で来院。

腰痛は常にあり。

坐骨神経痛のしびれ感は立っている時に強くなり、腰をひねると少し寛解する。座っていても、気付くとしびれていることもある。PCのやりすぎや長時間の運転から来たのではないかと思っている。

坐骨神経痛の原因である腰の緊張を取るために、ウエスト回し運動を続けて3ヶ月になろうとしている。

肩甲骨と背骨の間の痛みもありパソコンや車の運転をしていて、何かしらのスイッチが入ってしまうと、痛みが出現し、しばらく尾を引く。常にではないので、忘れていることもある。姿勢を改善することで治るのではないか?と思っていい姿勢をとってみたけどよくはならない。

来院の7ヶ月前にはフィットネスで強いマッサージをされ、揉み返しが辛かった経験もあり、女性でソフトに施術するところに惹かれたとのこと。あとは坐骨神経痛で唄っていたところも来院理由。

冷え性もあり、冬は辛くなってしまう。基礎体温は高温期と低温期の高低差は0,3度なく、高温期が低い。5年ほど不妊治療をして来た経験あり。生理の周期は28日と正常範囲だが、来院時は「初めて生理が遅れてもう5日目。ここ2週間は胃腸の調子がよくないことが原因しているのか?と不安そうにされていた。

痛みのせいで寝付けず睡眠不足。「ずっとこのままなのではと不安。少しずつでいいから改善していきたい。痛みをとって、寝たいです」と話される。

初回のカウンセリングの様子

恵川院長石川
Sさん初めまして。
院長の石川です。宜しくお願いします。
これまでの経緯についてお話いただけますか?

Sさん
はい。色々とあるのですが、3ヶ月坐骨神経痛で悩んでいます。左の腰とお尻の痛み、左足のしびれが出ています。自分で治そうと腰ひねり運動を続けて3ヶ月になりますがあまり改善しません。立っているとしびれて来ますし、座っててもしびれがでることもあります。あとは車の運転や長時間のPCが原因だと思うのですが、背中と首の痛みがあります。常でなく、何かのスイッチが入った時に痛くなっちゃうんです。力が入った時なのか・・・。今は寝るときもうまく寝付けなくて、睡眠不足なんです。痛みを徐々に改善して楽になって、眠れるようになりたいです。

ここはPCで検索した時に上の方に表示されてて、坐骨神経痛をうたっていたのと、女性ということもあって、来ました。


恵川院長石川
ありがとうございます。

そうでしたか、もう3ヶ月になるんですね。

わかりました、痛みをとって、ぐっすり眠れるようになりましょう!

では身体をチェックしていくので、立ち上がってもらっていいでしょうか?

検査の結果

検査の結果・・・

首(斜角筋)胸(小胸筋)おなか(大腰筋)お尻(殿筋)で腰部で痛みが変化。腰部を硬くして坐骨神経痛を引き起こしている原因が「首や胸、お腹、お尻」にありました。
これらをSさんに一つ一つ丁寧に原因と検査結果と
施術方針をお伝えしました。大事なのが、これら筋肉の緊張を取り除くことです。
まずは、この問題点を取り除いていくことで経過をみながら
施術の間隔を決めていきましょうとお話して初回の施術に入りました。

初回の施術

初回はお腹の奥の調整とお尻の調整、肩の調整を中心に行いました。そうすることで、腰部の緊張が少しぬけ、腰の動かせる範囲が拡大しました。この状態をキープするために施術間隔を最初はなるべくつめて来るように指導しました。

次回は10日後に予約して帰られました。

2回目の施術 初回より10日後

「ひどい痛みは一回でただけでした。掃除機をかけた時に痛みが出ます。屈むと痛みが出るみたい。パソコンやりすぎだと痛みは増します。」「あと、生理が44日ぶりに来ました」とのこと。

本日は初めて内臓の施術を行いました。冷えがあることや不妊治療を行われていたことから、内臓も合わせて調整することで循環力や免疫力を上げることで、坐骨神経痛の改善を早めるためです。「手を当ててもらっているところ暖かくなってくる」と好評でした。

内臓、お腹、足指、お尻、肩甲骨、手の施術を行いました。

またお腹の筋膜の調整を自主トレーニングとして自宅でやるようにも指導しました。

3回目の施術 初回より27日後

「しびれは良くなりました」とのこと。睡眠不足も解消されているようで、表情も明るくなられていました。

本日は内臓、お腹、お尻、肩、足指、腕を中心に調整を行いました。

5回目の施術 初回より44日後

「夫と父と義父とゴルフに行って来ました。楽しかったです。痛みもなくっていい感じです。」

初診時に話されていた立っている時にしびれてくる坐骨神経痛を感じることなく、ゴルフを楽しめたことを嬉しそうにご報告いただきました。

恵川院長石川
まとめ
今回のSさんの症状は多岐にわたり坐骨神経痛(左腰からお尻の痛みと左足のしびれ)と、ふとスイッチが入った時にくる肩甲骨の痛みが主症状でした。

初回の検査をした時に、坐骨神経痛の方は改善すると判断しました。その理由は、筋肉の張りを変えたことで腰部の可動性が増したからです。

坐骨神経痛は、腰の筋肉が硬くなって血管・神経を圧迫することによる痛みやしびれが起きます。

S様の場合は腰をマッサージして緩むのでなく、お腹やお尻、首、内臓などを調整し緩めることで腰部の緊張が抜けるタイプでした。

それをSさんにお伝えして、
「Sさんは体の緊張を変えただけで、すごく変化があった。だからよくなります、大丈夫です!坐骨神経痛を改善して、ぐっすり眠れるようになりましょう」とお伝えしました。
結果、Sさんは痛みやしびれの改善が1ヶ月弱で見られ、さらにプライベートでゴルフをしびれで辛くなることもなく楽しめるまでに回復いたしました。

もしあなたがSさんのように腰を緩めるための自主トレ(ひねるストレッチ運動)をしても、坐骨神経痛が改善しなくて困っているのであれば、ぜひご連絡ください。

意外な部分がネックになっていて、そこを治療したらスッとよくなる可能性は充分にありますよ!

 

石川 理恵

電話

整体院恵川

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5サンパティオ高田馬場517

電話:080-4918-8944 休診:第3土日・不定休

受付時間:9〜20時

29.11最新の地図

グーグルマップで開く
↓↓その他の症例報告もクリックして合わせて読む↓↓

坐骨神経痛の女性の改善への道のり」

 

ギックリ腰の男性の改善への道のり

 

同じ姿勢でお尻が痛くなる女性の改善への道のり

 

繰り返す痛みが悪化し歩けなくなった女性の改善への道のり

こちらはインタヴュー動画

 

https://youtu.be/MFbYC-YHQFs

 

膝の痛みで階段が辛い女性の改善例

インタヴュー動画

https://youtu.be/bSGTlL4uOzs

坐骨神経痛で座っていられない男性の改善例

 

「4ヶ月続く坐骨神経痛を改善し、ランニングが再開できるようになった男性」

 

3ヶ月続く坐骨神経痛が改善した40代女性の改善への道のり

 

大腿骨頚部骨折・坐骨神経痛の女性の改善例

 

 

 

8月23日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。